振付って難しい…

本番あとの打上げ
何より好きなsuzmiです(下戸だケド

が…

この日は断念…

コンサートの終わりとともに、



移動して、エイケンのお稽古へ
行ってきました。

この日は、初立ち稽古にして、
suzmiなんちゃって振付日
…といっても、もともとの振付を
コピーする、というのが
主な作業ではありますが…
それでも、フォーメーション決めて、
割り当てを決めて…ってやっていくと、
このグループは踊りやすいけど、
こっちのグループは踊りにくい、とか
でてきちゃう
ちょっと待ってーっていいながら
その場で調整したりして…
なんだか、迷惑をかけまくりながらの
振付作業になっちゃいました

振付ってむずかしいわぁ…
振付師さんってすごいわぁ…

この振付は
7/23の
二期会研究会駅伝コンサートで
披露予定ですっ
頑張ってお稽古しておりますので、
お楽しみになさってくださいね

MCしてきました♪

今日はこちらへ



混声合唱団アンデンフリューゲル
2017年演奏会、でした

3年前、この合唱団が20周年の
記念コンサートをされた際、
MCとして呼んでいただき、
初めてご一緒させていただきました。
そのとき、すっかり皆さまの歌に魅了された私。
なんっていうのか…
人生、っていうか、人そのものっていうか、
そういうの、演奏に出るんだなぁって
すごく感動したんですよね…

なので、今回、また、MCを、とお声かけいただいて
とっても嬉しかった

そして、今日もやっぱり
私、感動しました~

いやもう、ね
だって、だって、すごいの
全員、全曲

暗譜

これってすごい

演奏時間20分にもなろうかという
大曲の合唱組曲も、すべて、ですよ

だって、だって
ま、そりゃ、年齢なんてただの数字っちゃ
そうですけど

最高齢88才って

もう、
我々若輩が、
つかれたとか、暗譜できないとか
絶対言っちゃいけないんだって思いました

終演後、お客様とお話してる皆さまの
やりきった感あふれるいい笑顔を見てたら
私も、嬉しくてうれしくて
こんな1日を過ごせることを幸せだなって思いました

アンデンフリューゲルの皆さま、
スタッフの皆さま、
ご指導、当日の指揮、
そしてサプライズで1曲
歌ってくださった←役得~
石崎秀和先生、
ピアニストの渡辺恵理子先生、平松かほる先生、
ギタリストの田中あゆみさん、
舞台監督の福田さん、
お世話になった皆さま
ありがとうございました



渡辺先生、平松先生、田中さんと
楽屋も楽しかったですぅ

美女と野獣♪

やっと行ってきましたー
美女と野獣

字幕にするか、吹き替えにするか、
両方観るにしても、どっちから観るか…
迷いに迷いましたが、
やはり、まずは雰囲気を原語で…
ということで、字幕で。

いやぁ、もぅ、なんだかもぅ…
泣きすぎて…
わけわかんないくらい泣いた

大感動


(キャストが豪華すぎてコーフンし、
勢いでパンフレットまで購入

日ごろは、「舞台至上主義」を公言して
はばからないワタクシではありますが

映画って、映像って、すごいっです
雪にとざされたお城、暗い森、
家具や食器に変えられた召使いたち、
散って、朽ちていく薔薇の花…
そのどれもが、美しい現実となって
目の前に広がるんだもの~
顔がほころびまくりです

ベルと野獣も、本当に美しくて、
2人のやりとりの優しさや、
野獣の目に宿る苦悩を見るだけで
泣けてしかたなかった…

なんなんだ?
もう、何度も観たことあるお話
舞台も、もちろんディズニーアニメも
エンディングも、もちろん知ってる
なのに、なんで、こんなに泣けちゃうのっ?
年なの?(…否定はしないケド
なんかウップンたまってんのっ?(ん~ないな
つらつら考えて、
結論にいたりましたよ…

メンケンの音楽が美しすぎて、
ココロがふるえちゃうんだって

はぁ~眼福、耳福とは
まさにこの映画のコト

あと、3時間は語れるわー(メイワク

吹き替え版も、早よ、観に行かネバ

これが、好き☆

そして、
suzmi的、昭和歌謡月間の締めくくりは
音楽教室の歌声喫茶イベントでした



このイベントも、早や3回目
いつも募集のご案内を出すと、
あっという間に定員になってしまうそうで…
ん~
教室の壁をぶち抜いてしまいたいっ←やめなさいっ

ありがたいことです

今回も、皆さま、オープニングから
素晴らしいお声と、い~ぃお顔で歌ってくださって
嬉しかったなぁ

なんかね…いっつも
「あ~、これだこれが好きなんだ、私はっ
って思うんですけど
皆さま、おはようございますって
お部屋に入ってこられる時は、
「それぞれ」なんです。
でもね、歌ってるうちに、隣の方と歌の思い出を
おしゃべりしあったりしだすの
お隣が「初めまして」の方かどうか、なんて
関係なくなるんですよね。
同じ時代、同じ時間を共有した「仲間」、になるの。
歌と歌の間のお時間がザワザワしだすと、
やったって思っちゃうし、
休憩時間に、嬉しそうに
「この曲、主人との結婚式の思い出の曲なの~
久しぶりに思い出して嬉しいわ」なんて言われると、
泣きたくなっちゃう

歌って…いいもんデス

しみじみ…

今回も、皆さまが歌いやすい調でうたえるように
時に楽譜を書き換えて、弾いてくださった大熊先生
そして、鳴り物やダンスで
盛り上げてくださった、教室スタッフのYさんNさん

ありがとうございました



もっとたびたび開催してちょうだいという
お客様の声を励みに
また次回に向けて、選曲、頑張りますっ

ショック~

名付けて、
「suzmi的、昭和歌謡月間」な今月
日曜日は、実家近くのベネッセ様の施設にて
ボランティアコンサートでした

地元のコーラスの皆さまとご一緒だったのですが、
このコーラスのメンバーが、
んもー、ご近所さんっ

指導されている先生は、
かつて私にピアノを教えてくださってた先生だし、
おさななじみと、そのママとか、
うちのハハとか…
自分を小さいころからご存じの方と
ご一緒するのは、ちょっと気恥ずかしさもありながら
それこそ、おさななじみと再会するのも
本当に久しぶりだったし、
音楽で皆さまとご一緒させていただけるなんて
嬉しくて、楽しくて…幸せでしたー

なのにっ
あぁ…なのに、なのにっ
帰り際、バタバタしすぎて…


写真…とりわすれた…


がぴーんっ(←死語

ショック大…

施設の方が撮ってくださってた
演奏中のお写真を楽しみに待つことにします…とほほ

お世話になったスタッフの皆さま、
そして、用意した歌詞カードが足りなくなるくらい
会場いっぱいにお集まりくださったお客様、
本当にありがとうございました

またうかがえるといいな~