ヘンゼルとグレーテル

おはようございまぁぁずずずぅぅぅ…

あぢぃっですなぁ…

皆さま、体調を崩されてないでしょうか。

私は、暑さにも負けず、
日々、元気です(そこだけがとりえですからにゃ

さて、今日は
昨日から本格的にお稽古が始まりましたオペラについて
お話させてくださいませ。

まだまだ先のお話ではありますが…
12月1日(土) 13時(予定)より
池袋芸術劇場中ホール(ただいま改装中のため
改装後は、プレイハウス、という名称になるそうです)にて、
フンパーディンク作曲
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」(3幕・日本語上演)
の上演がございます。

私は、この公演で
ヘンゼルくんを演じさせていただくことになりました。

この公演は、
私の恩師でもあるソプラノ歌手であり、
演出家でもいらした大谷洌子先生が演出される作品として
豊島区のとしま未来文化財団が主催し、
武蔵野音楽大学などの全面協力のもと上演される作品

…の、はずでしたが…

大谷先生は、この作品のオーディションをしてくださった
数週間後に、天国へ旅立たれてしまいました…

なので、突然、追悼公演ということになり、
私も含め、本当に多くの方々の、
大谷先生に寄せる並々ならぬ思いが、
ものすごく詰まった雰囲気となっています…

大谷先生がこだわり続けた
涙がでるくらい純粋でかわいらしくて美しい
ヘンゼルとグレーテルの世界…
描ききれるのか…
いや、ちゃんと描ききらなきゃ…と思います。
せっかく最後に先生が私にくださったヘンゼルくん
ですから…
ちゃんと舞台で息づけるように…
先生に、頑張ったわねって言っていただけるように…

頑張ります。

とは言っても…

フンパーディンク

素晴らしく美しい音楽なんですがっ…

むずかしぃぃぃぃっ

暗譜できる日がくるんだろか…
(↑と、毎度おなじみの台詞…
皆さま…どうかヘタレな私を
見守ってくださいまし…

12月1日(土)
詳細は、追ってお知らせいたします
お菓子の家の、おなじみの物語、
お子様もご一緒に楽しんでいただける作品です

皆さまのご来場を
心よりおまちしております

よろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)