お別れ…

大好きな大谷洌子先生とのお別れ…

いつもレッスンしていただいたお部屋で
静かに眠っていらっしゃる先生のお顔を見ていたら
初めてレッスンにうかがった日のことを
思い出して…泣…

先生が、右も左も、どころか、声楽のことも
オペラの「オ」の字もわかってないような私を、
あの日、受け入れてくださらなかったなら、
今の私は、まったく違う道を歩んでいただろうな、と
思います。

そのお姿はもちろん、立ち居振る舞いも
お話のしかたも、
すべてが本当に美しい
真のプリマドンナでいらした先生…
それでいて、
とてもチャーミングな方でした…

私の永遠の憧れです

秋には先生演出のオペラ上演が決まっていたのに…
オーディションで
演奏を聴いていただいたばかりだったのに…
いただいた役のことを、
たくさんたくさん教えていただきたかったのに…

きりがありません…

いっぱいの感謝を、
全然お伝えできないままだった…

一歩ずつ、教えていただいたことを胸に
頑張っていくしかないんだなぁと思います。

先生に、思いがとどきますように。

コメント

びっくりしました

びっくりしました。
ツイッターで、どなたかが亡くなったことは気づいていましたが、まさか、あの大谷先生だとは。

私にとっては、直接お話させて頂いたかたでもなく、
どちらかというと遠い存在の方でしたが、
コンサートなどで、拝見するたび
素敵な女性だなー
と思っていました。

師を亡くすというのは、どんなにかツライことでしょうが
これからの活動…頑張ってね!!

No title

たばちゃん…

どうもありがとうございます。
そう、コンサートいらしていただくと、
よく、先生素敵だね~って
言ってくださってましたよね…
上品で、オーラがハンパなくて、
だれもが憧れる、手の届かないスタァさん…
なのに、とってもかわいらしくて…

これからは、
いつも近くで見守ってくださるはず…
と思いながらも…さみしいです…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)