フィガロの結婚♪

Heartful Conert Vol.Ⅵ
「フィガロの結婚」(全幕 伊語上演 字幕付)

10/20-21、2日間の公演が無事に終了いたしました
台風が近づき
お足もとが悪かったにもかかわらず、
両日ともたくさんのお客様にご来場いただき、
心から感謝いたします



素晴らしいメンバーの中で、
ケルビーノを全幕演じる機会をいただけたこと、
本当に光栄でした
楽しくて、ケルビーノが大好きすぎて、
しばらくは喪失感を味わいそうデス



メンバーの集合写真
いつも、だけど、今回も
ほんとに楽しい、素敵なカンパニーでした

嬉しかったコトは、
お客様が、それぞれの役のキャラクターが、
みんなピッタリって口々に言ってくださったコト
そして、これはマルチェリーナを演じられた
須永尚子先生のお客様が
言ってくださったそうなんですが…
「ケルビーノ役の子、男の子ですか?」って
声がソプラノじゃんって笑っちゃったわよーって
先生おっしゃってたけど、
それって、最高の誉め言葉
おかしいなぁ、抑えきれない女性らしさとか、
色気がだだもれしてたハズだけどなぁ、とか
ふざけながらも、心の中、涙しそうに嬉しかったです

また彼に会える日を夢見て、
今回見つけた課題に、一つずつ向き合っていこうと思います

さ、まだまだ秋のシーズンは続く
ありがたい
気を引き締めて、次っ

頑張ります

お世話になったすべての方へ

ありがとうございました

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)