アイ・ハヴ・ア・ドリーム

素敵な作品とかねがね耳にしていた
「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」に
生徒ちゃんが参加させていただくことになり、
これは良い機会、と
行ってまいりました六行会ホール



うーん…これは…
シチュエーションの置き換えなしに、
史実を交えて演じるのは、
それだけですごいなぁ
だって、虐げられた人々の、抑圧から生まれる強烈なパワーを
日本人が表現するのは、きっと、すごく難しいことだから…

役を生きようとする皆様の挑戦を尊敬しました

こぼれ話…
開演前、一人でロビーをフラフラしてたら…
いきなり「鈴木先生っ」って
ひょえぇっ、恥ずかしいっっと振り返ったら、
以前音楽教室に通ってくださっていた
大好きな親子がニコニコこっちを見てらしてビックリ

世の中狭い~悪いコトできない~
嬉しい再会でした

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)