初春大歌舞伎

お正月は
実家を渡り歩いてのんびり過ごし、

昨日は新橋演舞場へ
寿初春大歌舞伎は
市川右近さんの右團次襲名と
ご子息右近くんの初舞台という
お祝いが重なって、華やかでした



作品は、大好きな雙生隅田川
夜の口上も観たかったけど
作品に惹かれて、あえての昼の部です

かつて、現猿之助さんが演じられた松若・梅若に
衝撃を受けたのは、いつ頃だったんだろう…
と思ったら昭和60年と上演記録に書いてあって
別の意味で衝撃っ
たはは…時のたつのが速すぎてもぅもぅ…

今回の新右近さんは、まだ6歳とか…。
6才の少年が、約4時間の舞台に出ずっぱりで、
二役こなすなんて、神業
でも、それが歌舞伎役者さんなんですねぇ…。
立派な役者さんぶり
素晴らしかったです

お正月から
いい舞台を拝見して、充電マンタン

今年もいい年にするぞー

ごあいさつ

なんと
三が日過ぎてしまいましたが…

皆さま、
あけましておめでとうございます☆

今年も、
自分と自分の周りにいてくれる人たちが
いつも笑顔でいられますように
私の願い事は、いつも同じデス。
あとは…
人ととして、
舞台人のハシクレとして
ババーーンっと飛躍もしたいっけど…
今年もやっぱり1歩ずつ、
てくてく、いきたいと思います。

本年も
どうぞよろしくお願いいたします

皆さまにとりまして、
良き1年でありますように