補給する☆

‪Vitamin C

八月納涼歌舞伎☆

今日はこちら



八月納涼歌舞伎、第二部を観劇

最高に楽しめました
後半は、チョと、俳優祭色濃いめ
涙でるほど笑いましたっ

途中、
勘九郎さん七之助さんの退場シーンで
どこに行くのかと問われて
「ちょっと桜の森まで行かなきゃならない」と
こういう、こ洒落たセリフのやりとりがたまりませんっ

おかげで、もぅ、
夜の部も観たくてみたくてたまらない
どーしよー、どーしよー

本日の、ん?

すごく久しぶりに使う、
このタイトル

今日は、
合わせからのお稽古という流れだったので、
途中でコバラを満たしたのですが…
座ったところが…えーと…


この蛇口…なんですの?


美女と野獣♪

やっと行ってきましたー
美女と野獣

字幕にするか、吹き替えにするか、
両方観るにしても、どっちから観るか…
迷いに迷いましたが、
やはり、まずは雰囲気を原語で…
ということで、字幕で。

いやぁ、もぅ、なんだかもぅ…
泣きすぎて…
わけわかんないくらい泣いた

大感動


(キャストが豪華すぎてコーフンし、
勢いでパンフレットまで購入

日ごろは、「舞台至上主義」を公言して
はばからないワタクシではありますが

映画って、映像って、すごいっです
雪にとざされたお城、暗い森、
家具や食器に変えられた召使いたち、
散って、朽ちていく薔薇の花…
そのどれもが、美しい現実となって
目の前に広がるんだもの~
顔がほころびまくりです

ベルと野獣も、本当に美しくて、
2人のやりとりの優しさや、
野獣の目に宿る苦悩を見るだけで
泣けてしかたなかった…

なんなんだ?
もう、何度も観たことあるお話
舞台も、もちろんディズニーアニメも
エンディングも、もちろん知ってる
なのに、なんで、こんなに泣けちゃうのっ?
年なの?(…否定はしないケド
なんかウップンたまってんのっ?(ん~ないな
つらつら考えて、
結論にいたりましたよ…

メンケンの音楽が美しすぎて、
ココロがふるえちゃうんだって

はぁ~眼福、耳福とは
まさにこの映画のコト

あと、3時間は語れるわー(メイワク

吹き替え版も、早よ、観に行かネバ

アイ・ハヴ・ア・ドリーム

素敵な作品とかねがね耳にしていた
「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」に
生徒ちゃんが参加させていただくことになり、
これは良い機会、と
行ってまいりました六行会ホール



うーん…これは…
シチュエーションの置き換えなしに、
史実を交えて演じるのは、
それだけですごいなぁ
だって、虐げられた人々の、抑圧から生まれる強烈なパワーを
日本人が表現するのは、きっと、すごく難しいことだから…

役を生きようとする皆様の挑戦を尊敬しました

こぼれ話…
開演前、一人でロビーをフラフラしてたら…
いきなり「鈴木先生っ」って
ひょえぇっ、恥ずかしいっっと振り返ったら、
以前音楽教室に通ってくださっていた
大好きな親子がニコニコこっちを見てらしてビックリ

世の中狭い~悪いコトできない~
嬉しい再会でした