☆最新出演情報☆

♪2017年4月16日
parchetteコンサートin恵比寿←詳細はこちら

♪2017年5月14日
chouchou春のコンサート←関係者さまのみ

ノートルダムの鐘

今日は甥っ子とデートでした

誰の影響なんだか
ミュージカルLOVEな甥っ子とともに
久々に行ってきましたよ~の、浜松町



ノートルダムの鐘観劇

もうねぇ…素晴らしかったです
大好きな世界だった…

音楽はもちろん
セット、衣装と転換の方法、
そして物語も…。
迫る歌声に、
これまた久々に、1幕から泣きました

観ることができて、
ほんとによかったーっ
甥っ子よ、ありがとう

帰りに2人で食べちゃった
クレープ

のほほほ
ダイエットは、明日からね

別れの季節

3月…。
4月からの新生活にむけて
心わきたつ一方で、
いろんな節目を迎えて
そこここでお別れがあるのも、また3月。

音楽教室もしかり。
レッスンを続けられなくなりました、
とおっしゃる生徒さんの事情は
学校のことやお仕事のこと、
ご家庭のことやご自身のことなどなど、
本当に様々で、
皆さんが、時間やご都合を
やりくりしてレッスンに通ってくださってることを
再認識する瞬間でもあります。

続けたかった、また戻ってきたい、と
涙される生徒さんに、
私も涙、涙…

ありがとう

ただ、ただ、ありがとう

またご一緒にうたえることを
楽しみに待っていたいと思います

それまで、
自分もちゃんと成長してないとなぁ

練習中です♪

4/16のコンサート
ただいま絶賛準備中です
おかげさまで、お席も残り少なに
なってまいりまして、
ホントにありがたい…

今日も、レッスンのお仕事の後に
しっかりお腹を満たして、



合わせに行ってきましたよー

ピアノの上に楽譜を広げていると
勉強してる気分になるんですよねぇ



↑ねっ

だんだん、骨組みが固まってきて
いろいろ演出(?)プランも
練っております

乞うご期待

言っちゃったっ

頑張りますっ

おてがみ

昨年末、
気仙沼で一緒にコンサートをした
ピアニストさっちゃんのもとに、
先日、美しい絵手紙が届きました。

美味しかった気仙沼の味を
もう一度、とお取り寄せしたところ、
そのお手紙が添えられていた、とのこと。
「このお手紙は、みんなにいただいたと思うので」と
見せてくれました。

手描きの可憐なスイートピーの花とともに
年末の演奏への感動や感謝を綴ってくださっている
そのお手紙には
「人間の生きていく力になるものが、
水、食料、衣類のほかにあることがわかり」
という一文がありました。
ご自身も昔から絵や書、音楽や芝居をたしなみ、
それが、つらい震災にあって、なんの役にもたたない、と
思いきや、このうえなくご自身を励まし、勇気づけたと。
そして「皆さんの歌声はこれからも人々を楽しませ、
喜びを与えることでしょう」とありました。


うまれて初めて
音楽「なんて」と思ってしまった6年前…
「音楽なんて、おなかいっぱいにもならないし、
身体もあたためられないし」と。
初めて、そして、最大級に無力を痛感した
6年前の今日…
そんな自分を、少しだけ反省します。

音楽のもつ力を信じ、
その力と心を人に伝えられる演奏家になるべく…

しゃんとしようっと思いました。

祈りをこめて。